このエントリーをはてなブックマークに追加

「テキスト一括置換ツール」の概要・説明

指定した文字を別途指定した文字に一括で置換できるツールです。複数指定する事もできます。

「テキスト一括置換ツール」INFO

ツール制作者
管理人B
ツール名
テキスト一括置換ツール
ツール更新日
2012-12-21
ツール作成日(初アップ日)
2012-12-04

このツールのバージョン履歴

テキスト一括置換ツール

「テキスト一括置換ツール」詳細説明

「テキスト一括置換ツール」使い方

  1. 入力フォームのテキストボックス内に置換(変換)したい文章などをコピーなどして入力します。
  2. 「A」の入力欄に検索語(置換元)のテキストを入力します。

    スペース区切りで複数指定できます。

    ※ここで入力したテキストが「3」の「B」で指定するテキストに置き換えられます。
    (「A」で複数指定した場合、全対象文字が「B」に置換されます。)

  3. 「B」の入力欄に置き換えたいテキストを入力します。
  4. [2]・[3]と同じ要領で「A-2(B-2)」~「A-5(B-5)」まで全5つ置換の指定ができます。
  5. 【「A」を「B」に置換する】ボタンか【複数一括置換する】ボタンを押して置換を実行します。

    ※どちらのボタンを押しても「A(B)」~「A-5(B-5)」に入力された有効な置換を実行します。

※なお、「A」に入力されたテキストが見つからない場合や「A」が空の場合は置換処理は行われません。

「テキスト一括置換ツール」置換例

■変換元テキスト
「私は昨日昼食にカレーを食べました♪非常にまずかったので二度とカレーは食べません!」
■ A :「? ♪ !」 ⇒ B:「
■ A-2:「カレー」 ⇒ B-2:「パスタ
■ A-3:「まずかったので」 ⇒ B-3:「おいしかったのですが、食中毒になったので
■ A-4:「」 ⇒ B-4:「
■ A-5:「」 ⇒ B-5:「
■ 結果:「僕は昨日昼食にパスタを食べました。非常においしかったのですが、食中毒になったので二度とパスタは食べません。

以下の[1]から順に内部処理を行い、最終的に[5]の結果になります。

  1. まず、Aに入力されたスペース区切りの複数指定の「♪」と「!」を「。」に置換します。なお、「?」は変換元テキストに存在しないので変換しません。

    ⇒「私は昨日昼食にカレーを食べました。非常にまずかったので二度とカレーは食べません。

  2. A-2に入力された「カレー」をB-2に入力された「パスタ」に変換します。

    ⇒「私は昨日昼食にパスタを食べました。非常にまずかったので二度とパスタは食べません。

  3. A-3に入力された「まずかったので」をB-3に入力された「おいしかったのですが、食中毒になったので」に置換します。

    ⇒「私は昨日昼食にパスタを食べました。非常においしかったのですが、食中毒になったので二度とパスタは食べません。

  4. A-4に入力された「僕」は今回の変換元テキストに存在しないため、A-4・B-4は無視されます。

    ⇒「私は昨日昼食にパスタを食べました。非常においしかったのですが、食中毒になったので二度とパスタは食べません。

  5. A-5に入力された「私」をB-5に入力された「僕」に変換します。

    ⇒「僕は昨日昼食にパスタを食べました。非常においしかったのですが、食中毒になったので二度とパスタは食べません。

改行・タブについて

  • 改行コード「\n」または「\r」を入力すれば、改行の除去や挿入などが出来ます。
  • 同様にタブコード「\t」を入力すればタブの除去や通常ブラウザ入力では難しいタブの挿入などが出来ます。
■改行の除去
「あいうえお
かきくけこ」
■ A :「\n」 ⇒ B:「」(空欄)
■ 結果:「あいうえおかきくけこ
■タブの除去
「    あいうえお」
■ A :「\t」 ⇒ B:「」(空欄)
■ 結果:「あいうえお
※上記の例では便宜上、タブはスペース4つで代用しています。

※当サイトのツールは必ずユーザが意図した結果を出す事は保障しません。

入力内容や選択肢の組み合わせ等によってはツール本来の結果が出ない場合もあります。

「テキスト一括置換ツール」History

「テキスト一括置換ツール」のタグ

スポンサード リンク